ブガッティ納車時のステアリングカバーがことのほか新体操のフープケースだった

Permanent of Entry #1145

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bugatti Chiron - cover

ブガッティ社の誇る新型ハイパーカー「ブガッティ・シロン」の納車風景の中に新体操を彷彿させるものを観た。

モナコ・ディーラーのショールームに到着したシロンが納められる様子を映し出した映像。

Bugatti Chiron - lift up

価格は €2.4 million ($2.6 million)。日本円で約3億円という超高級車だけあって、専用の積載トラックで運び込まれたピカピカの新車には内装も汚れないようシートやステアリングにはカバーが施され、担当者は手袋を嵌めて操縦はゆっくり慎重に万全を期している。

そして撮影しているカメラマンの横を運転席側が横切ると、運転手が握っているステアリングに被されたカバーがことのほか新体操のフープケースにそっくりなのである。もうフープケースにしか見えない。

Bugatti Chiron - steering 1

スモールライトで小さくしたの?と思うほどミニチュア化したフープケースなのである。

このカタチが採用されているのは、きっと丸いリング状のモノを保護する形状としては、これが一番理に適った構造になっているということなのだろう。

Bugatti Chiron - front

実際のところ、この映像から新体操手具のケースが真っ先に脳裏に浮かんでしまうのは重度の新体操脳なのかもしれない。

Bugatti Chiron - steering 2

それにしてもぐるりと巻かれたフープケース風のステアリング保護カバー、イカしてるね。

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show