マリーナ・シュペクト団体に加入

Permanent of Entry #115

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアの新体操個人選手 Marina Shpekht が団体ナショナルチームに加入したのは間違いないようだ。早速 Tom 氏がアップしてくれた今週末開催のワールドカップ大会コルベイユ・エッソンヌのトレーニング風景の写真 rus3-crb2007-900pxl.jpg で確認できる。今回のコルベイユ速報を見る限り、ちょっと前から出ていたマリーナ団体加入の噂は本当だったみたいだ。現状ではまだ加入して間もない為か、フープ&クラブの演技のみで参加するらしい。

昨年、ロシア団体の成績はほぼトップ独占状態だったのが、今年は競技会によっては団体総合で銀メダルだったり、銅メダルだったりしている。再び安定してトップをキープできるように強力な個人選手投入でチームの増強を計ったのだろうか。それともジェットスリームメンバーらを前にして個人競技での出場が難しい北京五輪を目指して、マリーナ本人が自らの意思で団体特攻チームに志願したのだろうか。真相は不明。

追記 2007-00-00 00:00

団体へのマリーナ投入は一時的なことで、実験的にやってみただけ?かもしれない。

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show