皆川夏穂選手がリオ五輪新体操個人日本代表に決定

Permanent of Entry #1180

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マスメディアの情報によると、皆川夏穂選手と早川さくら選手で個人の五輪出場枠「1」を競い合っていた決戦は、ワールドカップ・グアダラハラの個人総合の結果を経て、皆川選手がリオ五輪日本代表に決定した。

驚きである。いきなり決まってびっくりぽん(古)。寝耳に水のような心境。私はこれだけ新体操に注目しているにもかかわらず、いつの間に枠取り合戦にリーチがかかっていたのかまったく気付かなかった。

てっきり今回が2回目の決戦だとばかり思っていたら、3回目だったそうだ。ということは怪我で早川選手が棄権した大会もカウントされ、2回目は皆川選手の不戦勝だったということになるだろうか。正式な発表は15日に行われるそうだ。

突然の出来事すぎて心臓に悪い。それとも気付いていなかった私の方が珍しいのだろうか?いよいよ焼きが回ってきたかな。

追記 2016-06-06 00:00

早川選手の知らなかった新しい情報が出てた。

約1年前から左半身にしびれが出るトラブルに見舞われていたという。選考対象も1大会を欠場。今でも影響が残っていると打ち明けたが「自分のやることはできた」と振り返った。

早川、敗れて悔いなし 約1年前から左半身にしびれ出るトラブル/新体操 [サンスポ]

過酷なアスリート生活を物語る1文だ。

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

2 Comments RSS Feed

310OME @-

こんばんは、Morgothさん

本日フェアリージャパンの代表発表会の動画を見ました。皆川さん、早川さんの挨拶も聞けました。
個人代表は1戦を残しての決定という事で、アドバンテージ1勝とか不戦勝とか、確かに少々難解です。

早川さんは故障のこともあり残念だったけど、まだ若いですし東京5輪を目指してがんばってほしいです。
東京は若手とベテランの代表争いになりそうでますます大変そうですが、次は2枠とって盛り上げてほしい。

ベラルーシのメダリスト(ジュコワやチャルカシナ)が見せてくれた2回目の挑戦でメダルを獲るという粘りを
日本のチームや選手も目指してほしいものです。皆川さんにはそのチャンスがあるわけです!

皆川さんはもうチャレンジャーとして伸び伸びやってほしいですね。8位入賞という目標も妥当に思えます。
スペイン大会で7位、合計点71.350とは・・・平均17.84!のレベルに成長するとは3年前には想像できませんでした。
皆川さんに限らずフェアリージャパンにとって本当に実りの多いロシア修行だったんだと思います。
 
個人総合決勝日が皆川さんの19歳の誕生日というのも何やらありますね、リオの夏(冬かも)夏穂の夏!
誕生日に決勝のマットの上で踊れたら本人もファンも最高にハッピーですよ。

ロンド @-

いやはや、驚きました。
私もmorgothさんと同じく今回では決まらないと思っていました。
ニュースを見てみると、どうも↓のルールがあったようです。

「日本体操協会は7月までの4大会を代表選考対象に指定。
 上位につけた回数(勝ち数)が多い選手を代表とすることを決めていた。
 並んだ場合は昨年の世界選手権で出場枠「1」を獲得した皆川を選ぶと決めており、
 第3戦の今大会で2勝1敗とした皆川が代表入りを確定させた。」

それにしてもスペインの大会はいつも声援がすごいですね。
声援に後押しされて点数も全体的に高めに出てた印象はありますが
皆川さんはとうとうヨーロッパの大会でも18点台を出してきましたね。

五輪はどんな大会になるのでしょうか。
皆川さんが決勝に進むのを是非見たいです。

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show