英国ロイヤルバレエプリンシパル高田茜

Permanent of Entry #1207

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOGUE JAPAN 高田茜

今年6月、日本人として20年振りに英国ロイヤルバレエのプリンシパルになることが発表された高田茜氏のインタビュー記事が、写真や映像のヴィジュアルと共に VOGUE JAPAN に掲載されている。

「"伝わる踊り"とは何かを常に考えてきた。」「”日本人らしさ”を武器にして。」「ボランティア活動を通して踊る意味を再確認。」という3つの段落に分けて記されている。

自分の中にある感情に素直でいることの大切さしなやかさと力強さが共存する踊り誰かの気持ちを少しでも動かすということは、ダンサーにとって永遠のテーマ、シンプルな中に興味深い言葉が多く現れる。

踊りのジャンルが異なっても、踊る人達に共通する部分があるのではないかと思った。とてもエレガントで美すぃ。

Last Updated: Sun, 2016-07-10 16:35:53

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show