体操の杉原愛子選手が新体操との特性の違いを身体を張って証明する

Permanent of Entry #1321

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

杉原愛子

アジア体操競技選手権 2015 チャンピオンの経歴を持つ杉原愛子選手が、新体操との特性の違いを身体を張って証明する動画を自信のインスタグラムに掲載している。

勢いに乗った躊躇いのない潔い動き、美しさすら感じる清清しいほどの見事な転倒でフレームアウトしていく。さすが世界の舞台で活躍するほどの存在だけあって、転がり方までも芸術的である。

この動画で同じジムナスティック競技でも器械体操と新体操では、使う筋肉や神経は異なるということが分かりやすく示されているのではないだろうか。体操の日本代表、体操のアジアチャンピオンといえども、そう簡単にはパンシェターンは回れない。

ただもう少しコツを掴めばすぐにでも回れそうではある。恐らく新体操従事者から適切なアドバイスを得ればできてしまうだろう。練習拠点が東京都内にあるため、昨年11月に新体操名門の藤村女子高校に転校しているそうなので、せっかくだから在学中に新体操マスターから教示を受けることができれば、けっこう回れるようになりそうだ。

新体操の人って凄いなって思う🙌 ターンの技術ほんま凄いし教えてもらいたい😝

AikoSugihara杉原愛子さん(@aiko_sugihara)が投稿した動画 -

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show