パリ・オペラ座バレエの舞台裏を描くドキュメンタリー映画「パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち」7月22日公開

Permanent of Entry #1330

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち

パリ・オペラ座バレエの舞台裏を描くドキュメンタリー映画「パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち」(原題:Backstage 製作:2016年フランス)の公開が7月22日に決定、予告編が公開された。

映画は、ウリヤーナ・ロパートキナの素顔を映したドキュメンタリー「ロパートキナ 孤高の白鳥」など、バレエを題材にしたドキュメンタリー作品を多く手がけるマレーネ・イヨネスコ監督の新作。現役のトップダンサーや、オペラ座バレエ学校の子どもたちを通して、伝統が継承されていくさまをとらえた。

フランス国王ルイ14世によって創設された同バレエ団は、356年間にわたって高度なテクニックを伝承してきた。映画は、同バレエ団の最高位を意味するエトワールを2013年に退いたアニエス・ルテステュが、オニールら次世代のダンサーに技術を託そうとする姿や、不動の人気を誇るエトワール、マチュー・ガニオのダンサーという職業に対する本音、新作に取り組む様子、ロパートキナのリハーサル模様などが収められている。

世界最高峰のバレエ団の裏側に迫る「パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち」7月22日公開 [映画.com]

予告編の「なぜバレエは美しいのだろう」、「なぜ人は踊るのだろう」、いいフレーズだ。

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show