Universiade Bangkok 2007 - Results

Permanent of Entry #135

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Universiade Bangkok 2007 logoタイのバンコクで8月15日から17日に開催されたユニバーシアード新体操競技の結果。

個人総合で、ベッソノワが奇跡の Win! ロシアからはトップの選手(ジェットストリームメンバー2名)が出場してるにも関わらず優勝した!こんなの見たことない!少なくとも、昨年と今年の2年の間では自分は記憶にない。ロシア帝国の強大な暗黒面の力もユニバーシアードの開催地バンコクまでは及ばないということか。カプラノワ準優勝、セシナ銅メダル、4位ジュコワ、5位ゴデュンコ、6位ユスポワ、7位ガラエワ、8位 Caroline Weber となっている。そして個人種目別でも、4種目全部をベッソノワの勝利で独占するという快挙を達成!!個人競技の全てで、ベッソノワがオールゴールドの完全勝利を修めたのであった。個人でロシアにゴールドメダルが無し!こんなことがあるの?この試合は伝説のユニバーシアード2007として語り継がれるだろう。

ジャッジはアンチロシア系審判団で構成されたのだろうか?それともウクライナ寄りのダークサイドフォースが使われたのだろうか?それともジェダイ審判団の活躍によって成された、これが本来の公平な審査結果なのか。真相は闇の中。今回の結果に対しロシア帝国シスの暗黒卿は、さぞ御立腹であろう。

団体総合は、ロシア優勝、ウクライナ準優勝、日本銅メダル、4位中国、5位韓国、6位エストニア、7位ポルトガル、8位ハンガリーとなっている。団体種目別は、ロープはウクライナ優勝、ロシア準優勝、日本銅メダル。フープ&クラブはロシア優勝、日本準優勝、中国銅メダルとなった。

今回の団体競技の日本代表は東京女子体育大学。数値的な結果から見て、国際舞台でも戦闘力が高いように見える。

追記 2007-08-19 00:00

調べてみたら2005年のユニバーシアードでもウクライナの選手が個人種目全てを制覇していることが判った。個人総合を含む4つのゴールドメダルがベッソノワ。

Individual All-Around
Rank Gymnast CC Rope Hoop Clubs Ribbon Total
1 BESSONOVA Anna UKR 17.925 17.725 17.775 17.425 70.850
2 KAPRANOVA Olga RUS 16.925 18.075 17.350 17.600 69.950
3 SESSINA Vera RUS 17.625 16.325 17.775 17.650 69.375
4 ZHUKOVA Inna BLR 17.175 16.500 17.750 16.950 68.375
5 GODUNKO Nataliia UKR 17.275 17.075 17.100 16.375 67.825
6 YUSSUPOVA Aliya KAZ 16.000 16.550 17.150 16.225 65.925
7 GARAYEVA Aliya AZE 16.450 17.475 14.825 16.325 65.075
8 WEBER Caroline AUT 15.425 16.325 15.850 15.625 63.225
9 GURBANOVA Anna AZE 15.875 16.350 15.050 15.875 63.150
10 KIKKAS Irina EST 16.225 15.775 15.875 14.200 62.075
11 日高 舞 JPN 15.250 15.425 15.450 14.000 60.125
12 DONADZE Tatia GEO 15.450 15.175 15.475 13.800 59.900
13 RUDALOVA Svetlana BLR 15.950 16.275 14.900 12.650 59.775
14 KHATIASHVILI Ketevan GEO 15.250 14.575 15.250 14.275 59.350
15 RODE Mojca SLO 14.975 15.150 15.450 13.375 58.950
16 ZAINULLINA Maiya KAZ 14.150 15.050 14.850 14.200 58.250
17 XIAO Yiming CHN 15.325 15.575 13.650 13.675 58.225
18 大貫 友梨亜 JPN 13.675 14.675 14.875 14.800 58.025
19 LAURITO Romina ITA 15.050 14.875 14.675 13.075 57.675
20 ZACCHILLI Laura ITA 15.150 14.775 13.425 13.900 57.250
21 LIANG Yuting CHN 14.100 15.075 14.550 13.250 56.975
22 LIM Wen Chean MAS 14.100 14.650 14.625 12.725 56.100
23 LEE Kyung Hwa KOR 14.400 14.225 15.200 12.275 56.100
24 SEME Tjasa SLO 14.225 13.400 15.275 13.075 55.975
25 RICHARD Odette RSA 13.050 14.075 13.900 13.650 54.675
26 MICIKOVA Michala SVK 13.725 13.125 14.100 12.700 53.650
27 SRIDEE Tharatip THA 12.700 14.175 13.400 12.825 53.100
28 KISS Katalin HUN 13.600 13.125 13.475 11.975 52.175
29 PAUNIC Snezana SRB 12.100 13.200 12.275 12.800 50.375
30 FILIPPOVA Maria EST 13.250 12.775 12.900 11.275 50.200
31 LICONA Alexandra USA 13.850 11.775 13.150 11.300 50.075
32 JOHNSON Krista USA 12.225 12.425 13.000 11.350 49.000
33 CHU Tracy CAN 12.250 12.800 12.700 11.175 48.925
34 ADOLPH Lauren CAN 11.800 12.800 12.250 11.100 47.950
35 PAYONRAT Ploychompoo THA 11.000 12.825 11.000 9.500 44.325
36 RAMIREZ Veronica CHI 10.750 10.575 11.425 8.475 41.225
37 PAGELS Daniela CHI 8.800 9.575 10.500 - 28.875
Rope
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Exec. Pena. Total
1 BESSONOVA Anna UKR - 17.750
2 SESSINA Vera RUS - 17.400
3 GODUNKO Natalia UKR - 17.200
4 ZHUKOVA Inna BLR - 16.900
5 KAPRANOVA Olga RUS - 16.900
6 YUSSUPOVA Aliya KAZ - 15.850
7 GARAYEVA Aliya AZE - 15.725
8 KIKKAS Irina EST - 15.550
Hoop
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Exec. Pena. Total
1 BESSONOVA Anna UKR - 18.250
2 KAPRANOVA Olga RUS - 17.850
3 ZHUKOVA Inna BLR - 17.200
4 SESSINA Vera RUS - 17.125
5 GODUNKO Natalia UKR - 16.725
6 GARAYEVA Aliya AZE - 16.250
7 YUSSUPOVA Aliya KAZ - 16.150
8 GURBANOVA Anna AZE - 15.950
Clubs
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Exec. Pena. Total
1 BESSONOVA Anna UKR - 17.350
2 SESSINA Vera RUS - 17.300
3 YUSSUPOVA Aliya KAZ - 17.275
4 KAPRANOVA Olga RUS - 16.975
5 ZHUKOVA Inna BLR - 16.925
6 GODUNKO Natalia UKR - 16.275
7 WEBER Caroline AUT - 15.075
8 KIKKAS Irina EST - 14.925
Ribbon
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Exec. Pena. Total
1 BESSONOVA Anna UKR - 17.850
2 KAPRANOVA Olga RUS - 17.000
3 SESSINA Vera RUS - 16.875
4 GODUNKO Natalia UKR - 16.425
5 ZHUKOVA Inna BLR - 16.300
6 YUSSUPOVA Aliya KAZ - 16.100
7 GARAYEVA Aliya AZE - 16.100
8 GURBANOVA Anna AZE - 15.425
Groups All-Around
Rank Country 5 Ropes 3H/4C Total
1 Russia 16.050 15.550 31.600
2 Ukraine 15.500 15.225 30.725
3 Japan 15.200 15.500 30.700
4 China 15.025 14.700 29.725
5 Korea 12.500 13.375 25.875
6 Estonia 12.125 12.250 24.375
7 Portugal 12.350 11.950 24.300
8 Hungary 10.625 12.975 23.600
9 Thailand 9.300 9.600 18.900
5 Ropes
Rank Country Diff. Arti. Exec. Pena. Total
1 Ukraine - 16.025
2 Russia - 15.975
3 Japan - 15.950
4 China - 15.600
5 Portugal - 12.425
6 Korea - 12.300
7 Hungary - 11.775
8 Estonia - 10.250
3H/4C
Rank Country Diff. Arti. Exec. Pena. Total
1 Russia - 16.750
2 Japan - 15.650
3 China - 15.525
4 Ukraine - 15.300
5 Hungary - 12.875
6 Korea - 12.325
7 Estonia - 12.175
8 Portugal - 12.025
Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

8 Comments RSS Feed

かねごん @-

遅くなりました! よくわかりました!ど~もありがとうございました☆

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

Dear: かねごんさん
はじめまして。いつも拝見してくださってありがとうございます。
スター・ウォーズ(以下SW)をご存知ですか?SWの物語に登場するフォースの暗黒面の力を駆使する者がシス(Sith)なんです。SWシリーズ好きなんです。
早分かり簡易特設ページを作りました。
http://blog-imgs-44.fc2.com/m/o/r/morgoth/Star_Wars_The_Old_Republic_E3.html [Star Wars: The Old Republic]

百聞は一見にしかず。ここのページの動画を再生させてみてください。赤いライトセーバー(光刃の剣)を使って戦っているのがシスです。マスター級の強大なシスの称号が“シス卿”(Sith Lord)、または“シスの暗黒卿”(Dark Lord of the Sith)なんです。シスは総じて権力欲・支配欲が強く、力を付けた弟子は師をも殺してその座を奪ってしまいます。是非お仲間にも知らせてあげてください。

かねごん @-

はじめまして!
ブログをいつも拝見させてもらってます!!!
シスの暗黒卿って何ですか(´・ω・`)?
うちらのあいだで話題になってます!ちょっとしたブームです!
でも実はみんな何のことかよくわかってないです
よかったらおしえてくださいm(。_。*)mおねがいします!

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

ユニバーシアードへ行った人からの情報を教えてくれて、ありがとう御座います。審査はもめたのですね。審判団はよくロシアからの圧力を退けることができたなと思います。セシナがゴールドメダル5個を首からぶら下げても驚かないけど、ベッソノワがそれをやると意味合いが全然違ってくるので驚きます。
日高選手のことをウクライナのコーチから言われたということは、東女体大関係の方なのかな?こういう話が聞けるなんて、ラブさんって何者なのだろう?って思ってしまいました(笑)

ラブ @-

実際にユニバーに行った人によると、審査ではかなりもめていたらしいです・・・やっぱりロシアがなかなか譲らなかったらしいです・・・
日本の審判員が仲裁に入ったりしたみたいですよ。でもアンナが勝って本当に良かったです。日本の日高選手もウクライナのコーチからこんな子が日本にいたのか、と言われたらしいです。団体も銅で世界選手権が楽しみです。地上波で放送して欲しいなぁ・・・

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

ももさんへ
http://www.gymmedia.com/rg/events07/Universiade07-startlist-ind.pdf [Entry List] を見ると、
ウクライナの団体メンバーはナショナルチームのようなので世界選手権に出るメンバーと同じです。東女体大の団体チームが、こういったチームとも引けを取らないレベルにあるというのは、凄いことでもあると思います。
Ukraine
KONDAUROVA Polina
KOVALCHUK Iryna
KOZHOKHINA Inga
SKUDARNOVA Olga
VASINA Nadiia
ZUBCHENKO Vita

ロシアは違うみたいです。
Russia
BALANDINA Victoria
BELKINA Natalya
ISUPOVA Anastasia
KULCHITSKAYA Yuliana
PIROZHKOVA Ekaterina
もしロシアがナショナルチームの参戦でノーミスであれば、きっと格の違いがはっきりと現れる結果になったでしょうね。

久々さんへ
既に御覧になったのですね。現在の東女体大の団体演技を見たことがないので、是非見てみたいです。
中国もナショナルチームによる参戦だったみたいですが、Sun Dan という選手は、昨年WCFで来日したときのメンバーには含まれていないようです。新規投入された選手なのでしょうか?世界選手権前の注目情報としてチェックしておきます。

[Edit]

久々 @qdp3bm3s

 今回初めて拝見したのですが、日本の演技構成、面白いと思いました。イリュージョンで、ちょっとバランスを崩した選手がいましたが…。
 余談ですが、中国は、Sun Dan のクラブ捌きが見ものですね。

もも @-

>今回の団体競技の日本代表は東京女子体育大学。数値的な結果から見て、国際舞台でも戦闘力が高いように見える。

私も同じように思いました。でもロシアやウクライナのメンバーって世界選手権に出るメンバーとはきっと違いますよね?どうなんでしょうか?東女チームは実力があるのでもっと国際大会に出ても良いような気がします!日本の団体がもっと盛り上がり、選手層が厚くなると良いなと思います!

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show