European Championships Moscow 2006

Permanent of Entry #34

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EC2006今年は新体操の世界選手権が開催されないので、その分欧州各国は9月18日から24日にモスクワで開かれるヨーロッパ選手権に力を入れてくるのだと思う。UEGのサイトに各国の選手枠と出場選手の情報が出ているのでシニア選手を記載。

Individual Gymnasts
CC Qualify Gymnast
AZE 2 Anna Gurbanova
Aliya Garaeva
BLR 2 Inna Zhukova
Liubov Charkashyna
BUL 2 Simona Peycheva
Elizabeth Paisieva
ESP 2 Jennifer Colino
Carolina Rodriguez
GRE 2 Eleni Andriola
Nikoleta Tsagari
ISR 2 Irina Risenson
RUS 2 Alina Kabaeva
Vera Sesina
UKR 2 Anna Bessonova
Natalia Godunko
CZE 1 Iva Mendlikova
ITA 1 Julieta Cantaluppi
POL 1 Joanna Mitrosz
Anna Zdun (Reserve)
SLO 1 Mojca Rode

ロシアはカバエバとセシナの参戦になるようだ。ベラルーシは不動の地位のジュコバと目覚しい活躍のチャルカシナ。ウクライナはいつものようにベッさんとゴデュンコの二枚看板。ブルガリアはペイチェバとパイシエバ。アゼルバイジャンも各種大会で常に上位にランクされている両名。イスラエルは選手枠が二人なのに一人しか登録されていない様子。掲示板などの情報によるとスペインの代表にトスタドが登録されていないのは、元々負傷していたところを先日開催されたスペイン選手権で更に悪化させてしまったからなのだそうな。強力な選手を抱えるカザフスタンの名前はない。

団体競技の方は通常どおり総合と種目別で争われるようだが、個人競技のほうは individual multiple competition となっている。これは要するに参加選手全員で種目別のみを行うということでFA?

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

4 Comments RSS Feed

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

>赤熊さん
情報早いですね。もう映像が出回ってるとは。とても参考になります。他種目が17点台なのにロープだけが16点台になってる主な原因はこれなんですね。でも、これだけの大ミスをしても全てが17点台のセシナとは僅差。これがなかったらおそらくカバエバが金メダルでしたね。

[Edit]

赤熊 @a.9gxThs

Kabaeva ロープ場外!!
こんな感じ…。
http://img176.imageshack.us/img176/5909/kabaeva2006echropefm6.jpg

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

過去のヨーロッパ選手権の結果がスポンサーのロンジンサイトにあったのですが
http://www.swisstiming.com/sports/gym/
昨年は総合でチャシナ優勝、カプラノバ準優勝だったようです。これを見ると昨年、一昨年とかなり多くの選手が出場してるみたいですが、今年は規模が縮小されてるんですかね。やけにシニア選手の参加人数が少ないように思います。
カザフスタンはアジアに分類されるのですね。勉強になりました。ユスポバがアジア競技大会に出場するのであれば優勝候補だと思います。

[Edit]

子うめ @dPPT3HLQ

昨年のロシア代表はチャシナ、カプラノバのような気がしましたが、今年はがらっと入れ替わりましたね。カバエバ参加するなんてすごいなぁ。
カザフスタンは一応アジア地域に入っているみたいです。ユスポバが2002だったか2003に開催されたアジア競技大会で銀メダルをとっているようですし。今年も12月にアジア競技大会があるようなのでユスポバが優勝候補ですかね。

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show