カナエワの2009年

Permanent of Entry #429

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナエワ日本滞在記の2009年総まとめにカナエワのロシア発ニュースのことが紹介されている。

その内容によれば、ロシア代表の中では新体操のロシア代表が最も活躍しているみたいだ。金メダル数も最も多い様子。カナエワはロシアでは、日本で考えている以上にスーパーヒロインになるのだろう。偉大である。

また記事によれば、セシナに続いてカプラノワも引退したそうな。思えば、カバエワ・チャシナ時代が去り、セシナ・カプラノワ時代も去り、今やカナエワ・コンダコワ時代である。この間ずっと現役で、ロシア選手に続いて上位で戦い続けたウクライナのベッソノワは、現在どのような状況なのか気になるところでもある。

元記事 Гимнастки готовятся, как футболисты Рубина - Летние виды にはカナエワの動画が掲載されている。インタビューの映像をよく見ると右眉の上に切ったような傷が見える。普段はメイクをしているのでなかなか分からないが、すっぴんだとアスリートの勲章の傷が確認できる。一般的に女性だと顔に傷が残るとショックなのかもしれないけれど、自分にはカッコよく見える。これが世界最高峰に君臨する女王の眩しい素顔だと思った。

カプラノワの引退に該当する記事は Капранова завершила карьеру гимнастки にある。

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show