Euskalgym 2010

Permanent of Entry #525

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Euskalgym 2010 posterスペインで11月13日に開催された Euskalgym 2010。競技ではなく、出場する選手らは2つの種目と1つ Gala を披露するようだ。

世界のトップクラス選手が揃う豪華な顔ぶれになっており、既に引退しているベッソノワやギマトワ、シッドなども参加して踊りを披露している。ネット上にアップされている動画の中から一部をいくつかをご紹介。

Silvia Miteva (BUL) Gala - EUSKALGYM 2010

ミテバはヒラヒラふわふわの凝った衣装を用意してきてる。ピンク・紫系の綺麗な配色。自分で作るんだろうか?

Liubov Charkashina (BLR) Gala - EUSKALGYM 2010

黒い全身タイツ姿でリボンの両端にスティックが付いているダブルスティック仕様を起用に操るチャルカシナ。どちらのスティックを握っていてもブーメランが可能な代物。しかしリボンの特性を殺してしまう面もある諸刃の剣。素人にはお薦めできない。

Anna Bessonova (UKR) Rope - EUSKALGYM 2010

みんなの大好きなベッソノワ。エキシビジョン用の衣装ではなくレオタードでロープを操る。こんな姿を見るのは久しぶりだ。

Aliya Garaeva (AZE) Gala - EUSKALGYM 2010

ガラエワはゴースのような布に2本のスティックを付けた手具で挑戦している。布が重いのか思ったように扱いきれない様子。2度ほど顔に布が被ってしまっている。チャレンジャーだ!きっと布をもっと軽くて薄い材質に替えれば扱いやすさは改善するのだろう。スティックが2本付いた手具を扱うのは難しそうだ。

Irina Kikkas "Beautiful" exhibition Euskalgym 2010

最初に落ち葉を撒いたりして、演出に凝ってる。こちらはあえて布を顔に被せてる。

Daria Dmitrieva "Falling" exhibition Euskalgym 2010

凄い腰つき、17歳とは思えない。ディミトリエワはいったいどんな修羅場を潜り抜けてきたのだろう。ロシア人というよりもラテン系の人に見えてくる。鍛えられた身体から繰り出されるメリハリのある素晴らしい動き。ディミトリエワからは目が離せない。

Almudena Cid & Ortzi Acosta exhibition Euskalgym 2010

地元の大きな声援にアルムデナ・シッドの人気の高さが伺える。打楽器の生演奏に合わせてのショー。ギリシャ彫刻みたいな男性ダンサーとのコラボレーション。経験値の高さからなのか余裕みたいなものがあるので安心して観ていられる。

他にもゴデュンコやカナエワ、スペインの選手などたくさん出場しているので、興味がある人は探してみて欲しい。

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show