世界新体操選手権 2011 モンペリエ大会直前に開催地から100キロ圏のマルクールで核施設爆発事故

Permanent of Entry #609

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月19日からフランスのモンペリエで世界新体操選手権が開催される予定だが、12日正午前にモンペリエから約100キロの距離にあるマルクールの核関連施設で死傷者の出る爆発事故が起きた。フランス政府は放射能漏れはないと言っているが、その反面爆発の原因が不明であり、フランスの核関連施設で爆発、スイスのグリーンピースが情報の徹底公開を要求。 [swissinfo] などグリーンピースによる批判記事を読むと、フランス政府も日本政府や東電並みの隠蔽体質のようで、正確な情報が開示されているかどうかは分からず不安は拭いきれない。

このような事態の中、核施設事故も…世界新体操へ予定通り派遣 [サンケイスポーツ(共同通信)]、予定通り選手派遣へ=フランスでの世界選手権-新体操 [時事通信] などで報じられているが、日本体操協会が検討した結果、日本選手団は派遣されるようだ。またフランスのフェデレーションから大会の準備に影響はないとの連絡が届いるそうだ。

新体操的観点から見たら、とても悪いタイミングで悪い事が起きてしまい、選手団や応援・観戦に行く予定で計画を進めている人達にとっては、やはり不安は大きいだろう。心中お察し致します。モンペリエに行かれる皆様が無事で帰ってくることを祈っております。

Last Updated: Wed, -0001-11-30 00:00:00

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

2 Comments RSS Feed

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

Dear: コメント#1320 さん
http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20110914-834719.html [仏爆発核施設から100キロ、新体操派遣は…]

本日の日刊スポーツの記事によれば、個人の日本代表は15日、団体代表は21日に出発予定になっているみたいですね。観戦に行く方々も出発してしまったら、現地で最新の動向に注意するということぐらいですかね。不測の事態に備えて一応フランスの日本国大使館の住所や連絡先を確認しておくのが良さそうですね。あとはもう行ってしまったら楽しんでくるしかない!健闘を祈ります!

@

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show