フェアリージャパンの遠藤由華選手、ワールドカップ試合中に怪我

Permanent of Entry #686

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルガリアのソフィアで只今開催されている新体操ワールドカップにて、フェアリージャパンの遠藤由華選手が、団体総合5ボールの本番演技中に負傷した模様。YouTube にアップされているそのときの放送映像の動画を拝見してみると、倒れるようにボールをキャッチしたあと立ち上がれなくなり、4人のみが踊りを継続しているが、やがて伴奏音楽も止まって演技中断、担がれて運び出されていく様子が映っている。

動けなくなってから音楽が停止して試技が中断されるまで約30秒ほど。その時間がとても長く感じた。いったい何時になったらセコンドからタオルが投げ込まれるのかとヒヤヒヤしながら見ていた。新体操の場合、緊急事態のドクターストップってどこで誰が判断してるのだろう?例えば演技者サイドから止めたい意向のときは正式な大会ではどうやればいいのだろう?

左太腿の付け根近くを押さえているようだけれど、立ち上がることができないぐらいの症状ともなると怪我の程度がどれぐらいなのか心配なところ。ロンドン五輪の新体操競技開始まであと96日に迫っている。

追記 2012-05-05 10:50

日本体操協会公式ブログにフェアリージャパンPOLAの遠藤由華選手が負傷が掲載された。それによれば遠藤選手は左足大腿骨頸部を骨折(現地病院診断)しており、現地で手術を行う方向らしい。

追記 2012-05-07 19:00

新体操日本代表フェアリージャパンポーラ公式応援ブログにいつも応援してくださっている皆様へ【遠藤由華選手】が掲載され、現況などが綴られている。

Last Updated: Wed, -0001-11-30 00:00:00

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

4 Comments RSS Feed

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

Dear: コメント#1429 さん
情報 thx です。

@

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

Dear: ケロさん
この映像を見たときは脚を痛めたということしか分からなかったですけど、あとで骨折していたことを知ってから見返すと怖いですね。大きな怪我であったということ。骨折する瞬間の衝撃映像を見てしまってから、私の持病の右股関節痛が再発気味です。何もしてないのに、どういう訳か痛くなってきました!
現地で遠藤選手の緊急手術が行われて無事に終わったようです。元気にしてる様子が Twitter でツイートされてましたのでお知らせ致します。

ケロ @-

Morgothさま
動画を拝見し、ショックを受けています。 
・・・なんて事が起こってしまったのでしょう。。。
とても、とっても心配しています。

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show