NHK ワールド Wave 「バレエの“最高峰”に挑む19歳」を観て

Permanent of Entry #809

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸術の秋。バレエの秋。9月17日 NHK BS1 で放送されたニュース番組『ワールド Wave トゥナイト』内で、日本人初のマリインスキーバレエ正式入団が決まった石井久美子さんの特集「バレエの“最高峰”に挑む19歳」が放送され、youtu.be/wiMUhisxGYcyoutu.be/V3pZCp5L1Cc などでその内容を確認できる。

ワガノワバレエアカデミー時代に指導を受けてた師は、学校一のスパルタで知られるリュドミーラ・コワリヨーワ先生(名前からして怖そう)。マリインスキーバレエで活躍する数々のソリストを育ててきた名匠。少しだけ映っている指導中の様子では、キビキビした感じでパワフルな印象を受ける。鷹のように鋭い目で生徒達を監視している。そんな先生の教えをみっちり受けながら、辛い時期を乗り越え、留学2年目徐々に頭角を現してきたそうな。

やがてその才能がマリインスキーバレエのユーリー・ファチェーエフ団長の目に止まり、資質を備えていると評価され入団が決まる。団長からは「我々は彼女を群舞ではなくソロパートで躍らせたいと考えました」との発言!なんとコールドバレエとしてではなく、ソリストとしての活躍を見越しての採用みたいだ。驚きである。

ワガノワへ入るのも相当難しと思われるのに、それを経て本場ロシアの地で練習生活を送り、マリインスキーへ見事に入団、しかもソロ候補。突出した逸材の予感である!

難関を突破しマリインスキーへの狭き門を潜り抜けることができた最初の日本人として、これから挑戦が始まる。今後の動向からは目が離せない。

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

2 Comments RSS Feed

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

Dear: 遊歩道さん
ありがとうございます。本屋さんへチェックしに行きたいと思います。今月のダンスマガジン11月号の表紙が加治屋百合子さんになってますよね。そちらはヴィシニョーワのスペシャルレポートがあるみたいなので併せてチェックしなければです。

遊歩道 @-

バレエということでご参考までに。

発売中の雑誌『ターザン No.635』にアメリカン・バレエ・シアター ソリストの加治屋百合子さんという方のインタビューが載っています。
毎号アスリートを特集する連載があるのですが、今回はバレエダンサーだった模様。

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show