Moscow GP 2015 - Results

Permanent of Entry #961

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Moscow GP 2015 poster

2015年新体操グランプリシリーズ第1戦目。ロシアのモスクワで2月20日から22日まで開催されたグランプリの結果。

個人総合、優勝マルガリータ・マムン(RUS)、準優勝ヤナ・クドリャフツェワ(RUS)、3位メリティナ・スタニオウタ(BLR)、4位アレクサンドラ・ソルダトワ(RUS)、5位ネタ・リブキン(ISR)、6位 Polyakova Veronika (RUS)、7位ディナ・アベリナ(RUS)、8位クセニヤ・ムスタファエワ(FRA)。12位早川さくら。

グランプリ本戦ではないインターナショナルトーナメント・シニアに出場している皆川夏穂選手が準優勝している。

ジュニアのトーナメントに出場した喜田純鈴選手が6位、柴山瑠莉子選手は順位のつかないOC参加となっている。

個人種目別フープ:1位マムン、2位スタニオウタ、3位リブキン。 個人種目別ボール:1位ソルダトワ、2位スタニオウタ、3位マムン。 個人種目別クラブ:1位スタニオウタ、2位クドリャフツェワ、3位サロメ・パザワ(GEO)。 個人種目別リボン:1位マムン、2位クドリャフツェワ、3位スタニオウタ。

マルガリータさんが3種目で優勝した中、ヤナさんは優勝種目なしとなった。

団体総合、優勝ブルガリア、準優勝ロシア、3位イスラエル、4位フィンランド、5位ウズベキスタン、6位日本。

団体種目別5リボン:1位ロシア、2位ブルガリア、3位イスラエル。 団体種目別フープ&クラブ:1位ロシア、2位イスラエル、3位ブルガリア。

日本体操協会公式ブログに現地レポート有り。

Results
Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show