World Cup Tashkent 2015 - Results

Permanent of Entry #996

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

World Cup Tashkent 2015 poster

ウズベキスタンのタシュケントで5月22日から24日まで開催された新体操ワールドカップの結果。

個人総合、優勝マルガリータ・マムン(RUS)、準優勝アレクサンドラ・ソルダトワ(RUS)、3位ソン・ヨンジェ(KOR)、4位ビクトリア・フィラノフスキー(ISR)、5位カチャリナ・ハルキナ(BLR)、6位ネタ・リフキン(ISR)、7位エリザベータ・ナザレンコワ(UZB)、8位ネビアナ・ブラディノバ(BUL)。12位早川さくら、20位河崎羽珠愛。

個人種目別フープ:1位マムン、2位ソルダトワ、3位ヨンジェ。 個人種目別ボール:1位マムン、2位ソルダトワ、3位ハルキナ。 個人種目別クラブ:1位マムン、2位ハルキナ、3位アナスタシア・セルジュコワ(UZB)。 個人種目別リボン:1位マムン、2位ソルダトワ、3位ハルキナ。

団体総合、優勝ブルガリア、準優勝スペイン、3位イスラエル、4位ベラルーシ、5位日本、6位イタリア、7位ウズベキスタン、8位スイス。

団体種目別5リボン:1位イスラエル、2位ブルガリア、3位ベラルーシ。 団体種目別フープ&クラブ:1位ブルガリア、2位スペイン、3位ベラルーシ。

当初出場予定だった皆川夏穗選手は右肩負傷のため棄権した。以下はフェアリー ジャパン POLA サポーターズクラブ公式応援ブログの該当記事。

インターナショナルトーナメント・ジュニアの大会は27名がエントリー。日本代表の2名は、7位柴山瑠莉子、21位喜田純鈴という結果となった。

日本体操協会公式サイトに現地レポート有り。

World Cup Tashkent 2015 logo

Results
Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show